CUPIDO TOPページ メニュー メッセージ イートイン オンラインショップ

パンとの出会い。それは料理の修業の為訪れたパリで食べたクロワッサンが始まりでした。
それまでの自分はレストランで働きながらもそこで提供していたパンにはまったく興味がなく、それどころか自分でパン屋に行ったことすらない状態でしたので、それはもう自分の価値観が全く変わってしまうかのようでした。
そこからムラムラと湧き上がったのは自分でもこんな旨い物造ってみたいと思いました。10年たった今でも私の思いはあのころのまま、更なる上を目指すべく頭をひねる毎日です。

パンの美味しさってなに?

パンだけで美味しいパンを沢山人の人達に食べてもらいたい。お米の旨味がわかる民族だから小麦粉の旨味も伝わるはず。そんな思いからクピド!のパンは生まれました。本来のパンの姿でどこまで多様性と旨味を表現できるか。まず始めたのは小麦粉を含む粉類の選定からでした。産地や品種により味に違いの出る麦をどう使い分けていくか。  
注目したのは『仏産小麦』と『石臼挽』という2つのキーワードです。それは自分のパン職人としてのスタート地点であるフランスでの原体験といってもいい程、衝撃的なパンとの出会いに基づいたものです。クピド!では個性ある味を表現するために粉を13種類以上使用しています。そのうち、仏産小麦だけでも5種類あり、石臼挽と名の付く粉は同じく5種類あります。その粉それぞれに最も適した製法を用い、併せて酵母も選定しています。ドライイースト、生イーストから自家培養のサワー種・果実種・ビール種等々。塩も海塩、岩塩とパンにより使い分けより個性的な味を目指しました。クピド!のパンを食べて下さるお客様それぞれの視点で味の探求をしながら楽しんでいただければ幸いです。
シェフ
東川 司  - Tsukasa Higashikawa -
 
COPYRIGHT(C)All right reserved.ARTISAN BOULANGER CUPIDO.